2017年6月10日

20170610.JPG 最近の傾向!

1、その日の天候や水位に由って攻め方が変わる。

2、晴れた場合は、ガマより更に奥のアシまで
  入れる。(エスケープツインのテキサス・フリップドム等)

3、曇りや風のある場合は、パラガマに付くことが多い。
  (風の無いスピナベは厳しいかも?)

4、攻めるポイントに近づいたら、エレキ音を出さない)

5、朝一のモーニングバイトは、ラッキーフィッシュをゲット
  するチャンス大。

6、アシ・ガマ打ちをする場合は、1〜2mごとに打ち込みたい。
  (散歩中の犬みたいに、2.3投して大きく移動をくりかえす
   人は釣れる確率が大変低い。)
  要するに、細かく刻んで丁寧に

7、ここ2〜3日の傾向は、打ち物80% 巻物20%

参考にしてください。絶対ではありません  たまや


[戻る]